おススメの通貨ペアについて

初めてのFXに適した通貨ペアは?

初心者に人気の通貨ペアって何?

通貨ペアの定番中の定番と言えば、米ドルです。 世界で最も多く取引されている通貨でもあり、米ドルの動向が世界を動かすとまで言われています。 基軸通貨とも呼ばれており、約90%近くに関係している取引に使われています。 将来的に見ても一番安定した通貨とも言えるでしょう。

定番で安定した通貨を選ぶなら?

初心者におススメなのが、取引量の多い通貨ペアを選択する事です。
取引量が多ければ、それだけ世界中でその通貨ペアに注目しているので、様々なテクニカル分析をしやすくなります。

組み合わせの方法は、沢山ありますので、一番自分に合う通貨ペアを選ぶ事で流動性リスクを抑える事が出来ます。
そんな中で特に世界的に見ても人気のある通貨ペアは、米ドル、ユーロ、日本円、英ポンド、スイスフランの計5つを組み合わせたものから選ぶと良いでしょう。
流動性リスクについて簡単に説明すると、取引が希望の価格では成立しないかもしれないリスクの事を指します。

上記の5つの組み合わせの中から一番多く選ばれているのは、日本円と米ドルの組み合わせだと思います。
ニュースでも毎日のように報道されているので価格変動があればすぐに確認する事が出来ます。
流動性も一番高いですし、初心者でも始めやすいと思います。

基本的には、日本円、米ドル、ユーロは3大主要通貨とされておりこれらを利用してトレードを行う人がほとんどです。
市場参加も多いのでFX取引には最適です。

これから、FXを始めようと考えているのであれば、まずは、通貨ペアを決めるよりも、自分のスタイルを決めてこの先、どのようにトレードを開始するかを明白にする事です。
通貨ペアの選択は、簡単そうで実はとても重要なのです。

非常に奥深い物であり、誤った選択をする事でその後の人生にも大きく影響しかねないからです。
少しでもやりづらいと感じた場合は、すぐに違う通貨ペアを組み合わせてトレードを進めていくのが良いです。

おすすめリンク

ユーロの特徴について

世界で一番活発に取引されるようになった通貨ペアの一つという特徴があります。 元々は、米ドルに対抗する為に出来た通貨だそうです。 特に、大きな影響を与える国がドイツです。 大きな経済情勢が関わっているからです。 米ドルとの組み合わせもよく利用されていますし、欧州や米国では代表的な組み合わせになっています。

FXで注意しておくべきポイントについて

初めてのFXの場合ですが、もし長期で考えているのなら、通貨ペアの相場変動は必ず起こります。 その為、余裕を持った組み合わせをするか、いくつかの通貨ペアが使えるようにしておくと、大きなリスクは避けられるかもしれません。 国の金利情報や相場変動に関わる事は毎日必ずチェックしておく事です。