仕事も勉強も捗る付箋ノートのメリットは?

記憶を鮮明にするノート活用術

暮らしの中から少しの工夫を

最近よく聞くようになってきた付箋ノート。 実際にはどんなものでしょうか。 またなぜ多くの人が採用しているのでしょうか。 どんな場面や用途にも役に立つ、ただの流行ではない付箋ノートの活用方法と利点、そしてさらに効果的に用いる方法についてお伝えします。

付箋ノートに使うノートを選ぶ

ノートは世の中にたくさんの種類があります。 そのなかで付箋ノートに用いることができるノートにはどんなものがあるでしょう。 自分にぴったりの一冊を選ぶことができるように、ノートの一般的な分類と利用利点、そしてそれぞれの使い分け方等をお知らせします。

付箋ノートの活用方法

わたしたちの暮らしの中には、あらためて考えると本来の用途の他にとても便利に使えるものがたくさんあります。
もちろん危険な用い方はご法度ですが、いつも使っている物であっても、活用方法が広がるようなお得な情報を知ると嬉しくなりませんか。
生活の中で、無くても特別困るわけではないけれど、あるとかなり便利な「付箋」について、さらに便利になる活用方法を考えていきます。
皆さんは普段は付箋をどのように使っていらっしゃいますか?
そのままメモとして用いることももちろんあるでしょうし、ブックマークや資料のインデックスとして使ったり、保存瓶などの名前ラベルとして用いたことがある方もたくさんいらっしゃるでしょう。
それだけではなく、付箋にはノートとの組み合わせでさらに可能性が広がる用い方があります。
板書やノートでの学習を効率よくさせるために、色とりどりの付箋がとても役に立つのです。
また仕事の上でも、ノートと付箋を掛け合わせることでできることがたくさんあります。
この使い方を知ったら、いつも通りそのままノートを取ることや、ただ付箋をメモ帳として使うことがもったいなく思えるかもしれません。
少しの慣れでできる工夫です。
またとても楽しく取り組めるものでもあるので、きっと皆さんの持たれる可能性を引き出し、引き上げることにも貢献することと思います。
このサイトでぜひその使い方をマスターし、生活に新たなスパイスを加えてください。

たくさんあって目移りする付箋

付箋と言えば四角いブロックの物を思い浮かべるかもしれません。 そうした使いやすく汎用的なものから、使うのがもったいなくなるものまで、たくさんの種類があるのをご存知でしたか。 付箋ノートを楽しく活用するために、どんな工夫ができるかについて考えます。

TOPへ戻る