>

たくさんあって目移りする付箋

たくさんあって目移りする付箋

コンビニでも手に入れることのできる付箋ですが、少し足を延ばせばたくさんの素敵な付箋に出会うことができます。
文房具店は言うに及ばず、なかなか穴場なのが100円ショップです。
カラフルなのはもちろんのこと、様々な形や絵柄、また用途を限定してさらに凝った作りのものもあります。
メモ帳としても使えるような可愛らしい商品もありますので、一度チェックしてみてください。
また、使いたい分だけ引き出して使うロール型の付箋や、持ち運びや携帯に便利な一枚ずつホップアップする形式のものもあり、付箋だけでも選択肢に幅があります。
選ぶに際して気を付けたいのは、保管方法によってノリ面の粘着が弱くなることもあるということです。
すぐに剥がす場合は問題になりませんが、ノートを移動することが頻繁であればあらかじめ粘着の強い商品を選ぶ方が賢明です。

他の物を付箋にアレンジ

付箋を自作してみることもお薦めです。
調べてみると意外と付箋を自作している方は多いです。
紙であればなんでも付箋になりますので、好きな紙を好みの形に整えて、テープのりや仮止め用のりで止めるのです。
この場合水のりはしっかりと張り付いてしまうので向いていません。
またマスキングテープも付箋に代用できます。
可愛い柄のマスキングテープも多いですので、付箋ノートが一気に華やかになること請け合いです。
そしてオーダーで写真をプリントしたり、デザイン画を元に付箋を作ってくれるサービスも存在します。
仕事や勉強の普段使いにはなかなかオーダーとまではいかなくとも、記念のノートを作るときなどはきっと活躍してくれるでしょうね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る